🏮コストコに年会費(4752円)を払わずに行く4つの方法🎃一度行ってみたい方へ🚀

🎃「一度は行ってみたい!」コストコ

HashFlare

HashFlare

🎆 日用品から食品まで、ありとあらゆる商品に出会える倉庫型スーパー、コストコ!

📍 値段が安いことはもちろん、高品質で、コストコでしか手に入らない珍しいモノもたくさん販売されている、

🐚 おなじみのスーパーですよね。

🍃 スーパーなのに、テーマパークに来ているかのようなワクワク感があるので、誰もが

🐢「1度は行ってみたい!」と思うのではないでしょうか。

🐢 コストコには「年会費」が必要

🎈 唯一のネックです…。

🌵 年間4752円(税込み)なので、決して安いとは言えないですよね。

🐦 そこでここでは、タダでコストコに入場できる方法をまとめています。

💿 1度だけ行ってみたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

🐠1. 会員と同伴

🔊ぜひ一度同伴をお願いニャー

🔊 私も、一番初めにコストコへ行った時は、会員と同伴させてもらいました!

🔊コストコの会員は、会員本人+同伴者(18歳以上)2人+子ども(18歳以下)のように、

🔊会員本人のほか、2人まで同伴できます。

🔊うれしいのは、18歳以下の子どもであれば、何人でも同伴が可能なことです。

🔊例えば、会員本人、同伴者2人にそれぞれ子どもが3人いる場合…

🔊 大人3人に対して子どもが9人になってもOKということになるんです。

🔊 あくまでも自分の周りに、同伴させてくれる方がいれば…ということが前提です。

🔊快く同伴させてくれる親しい人や、家族・親戚で会員がいる場合は、ぜひ一度同伴をお願いしてはいかがでしょうか?

🐠2. 1日フリーパス

🍂 コストコには、「1日特別ご招待券」というフリーパスが存在します。

🍂 私も、この1日特別ご招待券、使ったことがあります。

🍂ただ、この1日特別ご招待券、必ず手に入れられる方法がありません…。

🍂 以前は、ムック本の付録としてついていたことが多いのですが、不定期なので、現在はなかなかついていないことが多いです。

🍂ちなみに私は、近隣のコストコ1日特別ご招待券が、ポストに投函されていました。

🍂地域によっては、私のようにポスティングによってゲットできる場合もあるようですね。

🍂最近では、フリマアプリやオークションで、1日特別ご招待券が転売されていることがありますが、

🍂 使用できない可能性もあるため、購入は避けるようにしましょう。

🐠 3. コストコの商品券・プリペイドカードで買い物をする

🌙 コストコには、「商品券」と「「プリペイドカード」があります。

🌙 これらを持って買い物をすると、非会員であっても入場することが可能です。

🌙商品券とプリペイドカードは、コストコで購入できるので、会員になっている方に購入をお願いしましょう。

🌙商品代金が5%上乗せ

🐝 ■注意点

🌙商品券とプリペイドカードは、使用にあたって2点注意しておきたいことがあります。

🎈1. コストコに登録したことのない人しか使えない

🎈過去に1日特別招待券で入場した方や、既に商品券・プリペイドカードを使用して買い物をしたことがある方は使用できません。

🐢 2. 商品代金が5%上乗せになる

🐢 正会員と同料金ではなく、販売価格から5%上乗せした金額で購入しなければなりません。

☔ 4. 会員になってすぐに退会

☔ この方法は、最終手段というべきものです。

🎏あまりおすすめはできませんが、「どうしても1日無料体験したい!」という方は試してみる価値はあります。

🎏コストコは、入会して1年以内の退会の場合、支払った年会費が全額払い戻しされるという決まりがあります。

🎏この制度をうまく利用すれば、実質タダで買い物ができるんです。

🎏ただし! 退会後1年は再入会ができないので、その点をふまえてどうするか考えなくてはなりません。

🐔「1年に1回くらいしか行かない」、「とりあえず1回だけ行ってみたい」そんな人には良いかもしれませんね。

執筆者:三木 千奈