💫充電してもすぐ消耗…⚡スマホの電池を長持ちさせる4つの方法💦

⚡昨晩、充電したのに朝起きたら電池が残りわずか…😢

💦充電したばかりで使った覚えもないのに、気づくとバッテリーが減っている…。

💦 その犯人は何者でもなく、あなた自身の設定にあるかもしれない。

🐔 月々のデータ通信を使いすぎるのもバッテリーを消耗するきっかけに。

🐔 そこで、スマホユーザー必読、電池を長持ちさせデータ通信量の無駄遣いを減らす4つのコツを公開する。

💥【CASE 1】

😩〈昨晩、充電したのに朝起きたらスマホの充電が残りわずか…。

🐢そんな毎日。スマホも2年以上使うと、充電池が減るのは、仕方ないのかしら?〉(55才・パート)

🐢 ITライター・太田百合子さんが解説する。

🐫「LINEやツイッターなど、アプリを使用後、ホームボタンを押して閉じたつもりでも、

🐠 正しく終了していないと、画面からは見えなくても、起動したままの状態になっています。

🐦 また、アプリを次々に開いて見ていると、いくつものアプリが起動している状態になり、

🐝 なかには、勝手に通信を行うアプリもあるので、いつの間にかバッテリーを消費しているのです」(太田さん・以下同)

🐝アプリの消し方は機種により異なる。Androidの場合は、

🐠ホーム画面の下に並んでいる右側の“□”(位置も機種により異なる)のボタンを押すと、

🎇今起動しているアプリが出てくるので、1つずつ“×”を押して終了させよう。

🎇iPhoneの場合は、ホームボタンを2回、素早く押すと、

🎇起動しているアプリが画面に出てくるので、その画面を指で上にスライドさせればOK。使ったあとは、忘れずに。

💥【CASE 2】

☁〈家族を送り出して洗濯を終え、ほっと一息、動画タイム。

☁「あれ? データ量がいっぱいです」って、まだ月の半ばなのにメールでお知らせが…!?〉(49才・自営業)

☁「契約により、1か月に使えるデータ通信量は決まっていて、動画とゲームはデータ通信量をたくさん使います。

☁ 例えば、YouTubeは高画質になるほど、データ通信量がたくさん必要です。

🌊 節約するためには、Wi-Fiを利用して見るのがオススメです」

🌊 Wi-Fiがあれば、ケーブルなしでスマホなどの機器をネットにつなぐことができる。

🌊 さらに、データ通信を使わず、“通信し放題”なので、データ通信量の節約にもなる。

💥【CASE 3】

📡〈「充電もたっぷりしたし、夕方のニュースをチェックしたし、そろそろ夕食の買い出しに…」などと、

📡 スマホの画面を消したいのに、バッグの中で画面が明るく光ってる!? 

📡 これ、そのうち消えるからそのままで平気よね?〉(60才・パート)

 

🐢「画面の明るさもバッテリーを早く消耗する要因に。

🐢 画面はついている時間が長ければ長いほど、明るければ明るいほど、

☁バッテリーを消耗します。

🐢 使わない時は意識してライトを切るようにしましょう」

🐝 ライトの明るさ設定にも注意。

🐦スマホの「設定」から「画面の明るさ」を選択し、暗めの設定にしておくと、バッテリーが長持ちする。

🌱iPhoneは、就寝時に「おやすみモード」を設定すれば、睡眠中に画面が点灯するのが防げる。

🌿 Androidは、「お出かけスイッチLite」アプリを使うと「おやすみモード」と同じ設定が可能。

💥【CASE 4】

🐥〈最近、姉や友人との電話はLINEの無料通話を使用。

🌋「いつも1時間以上しゃべるけど、無料だからお得よね~」〉(45才・専業主婦)

🔊「LINEの無料通話はただ、だからお得と勘違いしがちですが、実はデータ通信量を使用しています。

💤 しかも、かけても、受けても通話時にデータ通信量を使います。

🏮 そのため、長電話をしすぎると月々のデータ通信量を消費してしまいます。

🔦LINEの無料通話でデータ通信量を節約するなら、Wi-Fiの使用がおすすめです」

☔またLINEの無料通話は、音声が途切れるなど聞き取りづらいことも多いが、

🌵 今は、携帯電話会社ごとに月々かけ放題プランなどがあり、

💤 それに加入していれば基本的に通話料金はかからないので、電話はむしろ普通にかける方がお得だ。

💿 ※女性セブン2018年5月10・17日号