💀仮想通貨の不正送金149件、6億円超…昨年 📝

昨年1年間に全国の警察に届け出があった仮想通貨の不正送金被害は、

149件、被害総額は6億6240万円に上ることが警察庁のまとめでわかった。

仮想通貨の不正送金の統計は初めて。警視庁などが不正アクセス禁止法違反などで捜査を進めているが、

追跡されないよう複数のサーバーを経由するケースが多く、

発信元の特定には至っていない。

発表によると、不正送金されたのは、ビットコインやリップル、

イーサリアムなどの仮想通貨。

国内外の仮想通貨交換業者16社と、ネット上で仮想通貨を管理する

オンラインウォレット業者3社の計19社の利用客が被害に遭った。

利用者のIDとパスワードを盗み取り、仮想通貨を自分が管理するウォレットと呼ばれるネット上の

「財布」に移す手口が目立つという。手口は巧妙で、

海外のサイバー犯罪グループが関与している可能性がある。