山根明会長は「昼からVシネマ」🎃強烈キャラに「なんの生放送見せられてんの」🚀

💥 あの高須院長さえも驚きの声

日本ボクシング連盟の山根明会長(78)がテレビ出演で見せた強弁ぶりに、

「衝撃を受けた」と驚く声がネット上で広がっている。

サングラスにグレーの半袖シャツとラフな服装の山根会長は、

告発に反論を繰り返しながら、時々常軌を逸したひと言を発する。

■個人名出して「前科者ですよ!」、孫やひ孫の名前も...

2018年8月3日朝放送の日本テレビ系「スッキリ」に、予定から40分も遅れて出演し、

最初の自己紹介では、騒動を謝罪するのに、なんと自らの息子や孫、ひ孫らの名前まで挙げた。

今回告発側に立った村田諒太選手(32)には、ムッとした表情で「生意気だよ!」と切り捨てる。

「僕は選手の批判はしません」と言いながら、成松大介選手(28)にも、「あの顔にだまされましたよ」と非難を浴びせた。

さらに、個人の名前を出して、「前科者ですよ!」と言い放ったり、最後には、

暴力団に脅かされていると一方的に告げたりした。

顔を真っ赤にして、「だから、僕は立ち上がったんです」とあくまでも自分は被害者だと言いたげだった。

3日はテレビ各局に次々登場、強烈なキャラを見せつけた山根会長。

中でも最初にオンエアされた「スッキリ」の衝撃は大きく、

放送後は、ツイッター上でその異様な出演ぶりが話題になり、「すんげぇ濃い時間やったな‥」「なんの生放送見せられてんのこれw」などと戸惑いの声が漏れた。

「闇のアンガールズ」の呼び名に、当人「いい迷惑」

著名人からも驚きの声が出ており、テレビにかじりついて見ていたという高須クリニック高須克弥院長は、

「山根会長、凄いキャラだ!! 」とツイッターで声を上げた。

また、テレビプロデューサーのデーブ・スペクターさんは、「昼間からVシネマやってると思ったら山根会長だった」「山根会長だけで流行語大賞の一年分が出来る」とつぶやいていた。

山根明会長については、日本大学の田中英寿理事長(71)とのツーショット写真が出回っており、

お笑いコンビと名字が一緒だとして、「闇のアンガールズ」「新アンガールズ」とネット上で呼ばれている。

このことについて、当のアンガールズ田中卓志さん(42)は8月3日、フジテレビ系「バイキング」への出演で、「相方じゃない!」「いい迷惑」と不満をこぼしていた。