🔗タイの証券会社、共同で仮想通貨交換所立ち上げ

🐦 報道によれば、タイの複数の老舗証券会社が、共同で仮想通貨交換所を立ち上げることを計画している。

バンコクポストによれば、タイの証券会社を代表するACE(タイ証券業協会)は現在、

金融会社が仮想通貨交換所サービスを提供することが可能になるよう規制当局と協議を行っていると報じた。

さらに、ACEのトップであるPattera Dilokrungthirapop氏はその報道記事の中で、

少なくともいくつかの証券会社が仮想通貨交換所立ち上げの準備としてSEC(タイ証券取引委員会)に登録申請を行っていると述べた。

伝統的な金融会社は投資家の資産を保護し、それらの資産を自分たちの資産と別に管理するために新たなシステムを組み込まなくてはならないため、

「営業費用を減らし、革新的な技術の共有を協力して行う」ことを目指し、共同で統一プラットフォームを作った方が良いであろうとDilokrungthirapop氏は説明する。

今回の動きはACEの加盟企業が仮想通貨取引の提供やICO(イニシャル・コイン・ オファリング)の支援など、

仮想通貨ビジネスへの参入にますます多くの興味を示している時に起こったものであるとACEは述べる。

コインデスクが以前報じたように、タイ政府は5月に仮想通貨のための規制の枠組みを作っており、

現在、それは法律として施行される前にタイ政府の官報である「ロイヤル・ガゼット」にて公表されるのを待っている状況である。

その新たな法律の下では、タイで仮想通貨交換取引もしくはICOを行う者はすべてSECに登録し、認可を受けなければならない。