🔗ビットコインは価格操作されていた!?

HashFlare

HashFlare

2017年末には1コインの価値が1万ドル(約110万円)を超え、

さして興味なかった人からも大注目された仮想通貨ビットコイン。

最近では、1ビットコイン=6300ドル(約69万円)あたりをゆらゆらしています。

注目される仮想通貨業界ではありますが、去年末、今年頭のビットコイン高騰には懐疑的な人もいます。

そんな人たちが論文を発表、ビットコインはずばり価格操作だと指摘しました。

論文を発表したのは、テキサス大学のJohn Griffin教授とAmin Shams氏。66ページに及ぶ論文は、

ビットコインとテザー(Tether)の関係性に注目しました。

テザーは、米ドルとの同価値、同等交換を歌う仮想通貨。論文は、仮想通貨取引所Bitfinexの誰かが、

他の通過価値を下げることで、価格をうまく釣り上げたことを示唆する特有のパターンがいくつか見つかったとし、

テザーをつかって価格操作をしたと指摘しています。

ビットコイン以外の仮想通貨=ビットコインの代わりとなる仮想通貨=アルトコインの価値は、

ビットコインそのものの価値に大きく関係する傾向があります。

とすれば、もしこの論文で指摘されるビットコイン価格操作が事実であれば、仮想通貨市場全体の今後に暗雲をもたらすわけで…。

ビットコインの価格操作は、前から噂されていること、

常に怪しまれていることの1つ。

テザーとBitfinexのどちらも親会社はiFinexで、そのiFinex自体、昨年12月に物資貿易委員会から呼び出しを受けていました。

まぁ、論文執筆者以外にもみんな怪しんでいるということです。

論文のサマリーは、ネタ元のNew York Times紙に掲載されています。

Image: Arsen Alexanian / Shutterstock.com Source: NYT