👊毎月分配型投信「本当の利回り」ベスト10!中華圏の株式に投資する「チャイワン」は、純資産が1年で3倍に急増、本当の利回り31%超で1位の座に 🎈

🔥人気の毎月分配型投資信託の中から、「本当の利回り」が高い、上位10本を発表! 

発売中のダイヤモンド・ザイ4月号では、毎月分配型投資信託の人気100本の成績を公開する、

半年おきの恒例企画「毎月分配型投信100本の利回り&分配健全度」を掲載している。

今回はその中から、"真の収益力"を示す「本当の利回り」が高い毎月分配型投資信託ランキングを抜粋して紹介しよう! 

"本当の利回り"30%超で「中華圏株型」が1位に!アジアリート型、日米株型が追う展開に!

どんなに高い分配金を受け取っていても、基準価額が合計分配額よりも下落してしまえば、

実質の利回りはマイナスとなり、元本取り崩しが行なわれたことになる。

そのような投資信託を選ばないためにも、"本当の利回り"を見ることが大切だ。

本当の利回りは、基準価額が1年前より下落していた場合、

その下落分を分配金合計額から差し引いた金額(正味の分配金)を分子とし、

1年前の基準価額で割って算出。ダイヤモンド・ザイ4月号では、

🔥純資産額が多い人気の毎月分配型投資信託100本を対象に

🔥「本当の利回りランキング」ベスト30を掲載しているが、今回は上位10本を紹介しよう。

2018年1月末時点で"本当の利回り"が高い

「毎月分配型投資信託」ベスト10

1位

🔥◆チャイワン中華圏株式ファンド 

分配合計→1440円

2位

🔥◆国際アジア・リート・ファンド(インド・ルピー)(三菱UFJ国際)

分配合計→1590円

3位

🔥◆AB・米国成長株投信D(為替ヘッジなし)予想分配金提示型(アライアンス)

分配合計→2000円

4位

🔥◆JPXプレミアムJPX日経400アクティブ・プレミアム・オープン

分配合計→1680円

5位

◆🔥日本株厳選ファンド(ブラジルレアルコース)(大和住銀)

分配合計→1200円

6位

 

🔥◆日本株厳選ファンド(円コース)(大和住銀)

分配合計→1800円

7位

🔥◆ピクテ新興国インカム株式ファンド(ピクテ)

分配合計→360円

8位

🔥◆日本株アルファ・カルテット(大和住銀)

分配合計→1200円

9位

🔥◆アジア・オセアニア好配当成長株オープン(岡三)

分配合計→420円

10位

🔥◆アジア好利回りファンド(三井住友アセット)

分配合計→1520円

🔥この1年間で純資産が297億円から922億円へと3倍以上に急増した「チャイワン[中華圏株式ファンド]」が、

🔥今回の「本当の利回り」ランキングで1位に輝いた。

中国本土のほか、香港、台湾の、いわゆるグレーターチャイナ(中華圏)の株式に投資する。

テンセントやアリババなど世界的なソフトウェア会社にも投資するが、

中国平安保険や香港の大手不動産会社など、ディフェンシブ銘柄にも多く投資し、基準価額は安定的に推移。

分配の面でも、2015年7月以降、1万口当たりで120円分配を継続中と、

こちらも安定的だ。

ただし、中国の景気は減速傾向にあることから、今後の動向を注視したい。

🔥2位は「国際アジア・リート・ファンド(インド・ルピー)」。

純資産の増加率は「チャイワン」を凌ぎ、この1年間で約4倍となった。

日本を除くアジア諸国のリート(不動産投信)に投資するが、現状はシンガポールと香港という、

2カ国への投資となっている。

🔥「国際アジア・リート・ファンド(インド・ルピー)」と、

🔥5位の「日本株厳選ファンド(ブラジルレアルコース)」など、

ダイヤモンド・ザイ4月号で掲載しているベスト30本中、為替取引で追加収益を狙う通貨選択型が13本にものぼる。

🔥こうした通貨選択型は為替相場次第で収益が悪化する恐れがある。

🔥4位の「JPXプレミアム[JPX日経400アクティブ・プレミアム・オープン]」は

🔥通貨選択型ではないが、通貨のオプション取引を行なうことから、

為替の影響を受ける点では同様の注意が必要だ。

また、ダイヤモンド・ザイ4月号で掲載中のベスト30本のうち、

18本が株式型。景気変動の影響を受けやすく、利回りの変動は激しい。

今は高利回りだからといって油断せず、定期的なチェックはマメに行なおう。

"本当の利回り"が高い毎月分配型投資信託ベスト30の詳細は、ダイヤモンド・ザイ4月号をチェック!

今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の特集「毎月分配型投信100本の利回り&分配健全度」から

"本当の利回り"ベスト10を抜粋して紹介した。

同特集では、ベスト30まで掲載しているほか、

毎月分配型100本の実力を人気順や運用会社別に公開しているので、ぜひチェックを! 

また、ダイヤモンド・ザイ4月号では「高配当株で1億円作る!」を大特集!

値上がり益も狙えて儲かる高配当株を「初心者向けで安心」

「増収増益が続く好業績」

「業績好転中の中小型」など7つのタイプ別に全86銘柄を大公開している。

さらに、トヨタ自動車や日本郵政など人気の高配当株25銘柄の「売り」「買い」の投資判断にも注目だ。

ほかにも「毎月分配型投信100本の最新利回り&分配健全度」

「全品1万円以下!ふるさと納税 月別カタログ」

「儲けた14人に聞く!NISAの上手な使い方」「退職金専用定期金利で無リスクで確実に殖やす!」など、

今月もお得な情報を盛りだくさん。

別冊付録は、丸ごと1冊桐谷さんの「『株』の買い方 

ギモン解消BOOK」と、口座開設から注文方法までをわかりやすく解説した初心者にも必見の内容だ。