📢EXILE ATSUSHI 留学前に引退も覚悟「逃げ出したい思いあった」😔

EXILEのATSUSHI(37)が23日放送のテレビ朝日

「報道ステーション」(月~金曜後9・54)に出演。

16年からの海外留学は“このまま引退もあり得る”留学だったことを明かした。

ATSUSHIは16年8月、18年まで音楽留学を理由に活動休止することを発表し、

同10月に渡米した。当時を振り返り、「(1年休むことに)怖さはなかった」といい、

「ほぼ毎年ツアーをやって、毎年アルバムを出してというペースを崩さずに来たので、

いろいろなものがすり減っているのを実感してしまうというか。

自分の歌に自信がない、思うように歌えない、歌が嫌いになりそう、逃げ出したい思いもあった」

と思うように歌えず、苦しかった胸の内を吐露。「留学して、本当にダメだったら、このまま引退もあり得るというのもちょっとよぎってました」

と引退も覚悟していたことを明かした。

「1回リセットしないと、何かが崩れそうな予感がありました」とし、

「鼻歌でも自分の最低ラインを下回ってしまった、歌の感じが…。音程が…。何かの三半規管なのか、自律神経の問題だと思うんですけど」

とどうにも納得がいかない状態だったことを告白。

ただ、現在は「それが戻ってきたので『これはいける』という感覚になった」と自信も取り戻したという。👍

🙌「大切なメッセージを届ける歌手になっていかなきゃいけない。

💪 元気いっぱい復活させていただきたいという思いです」と前を向いた。

ATSUSHIの留学に伴いEXILEも活動を休止していたが、2月に本格的に活動を再開した。