🏃松本人志嘆く📢芸人は出待ちファン「誰もおらへん」😅

🏃ダウンタウンの松本人志(54)が、お笑い芸人とファンの関係について語った。💦

🏃 11日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」は、

🏃 ミュージシャンの岡崎体育が自身のファンクラブで会員をランク付けする新しいシステムを導入したことで、

🚶 批判を招いた騒動を取り上げた。岡崎はグッズ購入などでポイントを付与し、

🚶ポイントによってランクが上がった会員に特典を与えるとしたが、

🚶 一部から「ファンに優劣をつけるな」などといった批判の声があがっていた。

🌊T.M.Revolutionこと西川貴教は、音楽業界をはじめとするエンターテインメント業界では、

🌊 CD販売などパッケージビジネスが縮小しており、海外では岡崎同様に、

🌊アーティストがクラウドファンディングなどを利用してファンから資金を、

🌊調達して活動するケースは一般的になってきているという現状を説明。

🌊「(作品の)クオリティーは担保されるべきじゃないですか。

🌊でもそれを保証するためには当然バジェット(予算)は必要ですし労力も必要で、

🌊そういう人たちをどういうふうに守っていくのかっていうこと。

🚶作り手がいますから。

🚶それは当然、インカム(収入)がないとできませんし、

🚶みんなそこを度外視で『いいもの欲しい。どんどんくれよ』っていうけど、

🚶自然に出て来ぇへんで、と。ぼーっとしてたらエエもん出て来るわけじゃない」と訴えた。

🚶しかし松本は、「そこはミュージシャンの世界のことやな。

🚶我々なんかわからへん。我々なんて基本、ファンなんていなくなってからがホンマ」と、

🚶ミュージシャンと芸人の違いを指摘。過去には自身のファンクラブもあったが、

💦「正直、面倒くさくてしゃあなかった」と振り返り、「あんなもんがなくなってはじめて、我々の本当の評価」と語った。

💦「まぁ、スタジオ出ても誰もおらへんもんね」と“出待ち”するファンがいないことを明かした松本。

💦 東野幸治が「ほんとに。応援してるの家族だけかなって思う」と同調すると、松本は「家族も怪しいぞ」😰と疑って笑いを誘った。😱