🗿💨【コインチェック資金流出問題】たむけん🔥戦犯呼ばわりされ被害芸人の相談窓口に🔥

⚠ 仮想通貨取引所大手コインチェック(東京)で約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が不正アクセスで外部流出した事件で、

⚠ 利用者は眠れぬほどの日々が続いている。

⚠他の取引所や仮想通貨市場全体にも波及しかねない事態で、大混乱に陥っているのがお笑い界だ。

⚠仮想通貨ブームで多額投資している芸能人も多く、「ヤバイよ、ヤバイよ」とシャレにならない悲鳴が上がっている。

⚠最初にとばっちりを受けたのは、同社のCMに出演する出川哲朗(53)だ。

⚠ 冠番組も好調で乗りに乗っているが、思わぬ形で騒動に名前が出た。

⚠ネット上では「出川のせいだ」とクレームも飛んでいるが、芸能プロ関係者によると

➿「CM起用に当たり、出川さんもコインチェックに口座を開設したそうですから、彼もまた被害者」という。

💯ほぼ全財産を失ったのはお笑いコンビ「藤崎マーケット」のトキ(33)。

〽預金のほとんどをネムに回していたそうで、29日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」にVTR出演し

➰「急に(預金が)ゼロになるということがこの世にあるんだと…。

🔰残高は6万円と(電子マネーカードの)PiTaPa(ピタパ)の6000円くらいしかない」と意気消沈していた。

🔰お笑いコンビ「サバンナ」の八木真澄(43)もこのほど行われたイベントで「コインチェックで30万円ぐらいが消えてしまいました」と告白。

🔰家族4人でのハワイ旅行も消失したそうで「仮想旅行をすることになりました」と語った。

🔰八木によると、名乗り出ていない者も含めれば、相当数の芸人が損害を被っているという。

🔰本紙で「高橋スポーツ」を連載している「サバンナ」の高橋茂雄(42)は、

⚠昨年12月の「高スポ」で「都市伝説的に聞いた話で、

♻『超新塾』のアイク(ぬわら)がビットコインでめちゃくちゃ稼いでいるとか、

♻『かまいたち』の山内(健司)がキングオブコントで獲得した賞金を全額、

♻仮想通貨に突っ込もうとしているとかいろんな噂がある」と芸人の間で“仮想通貨バブル”が起きていると寄せていた。

♻🔰そもそもお笑い界に仮想通貨を広めたのは誰なのか?

♻「ダウンタウン」の松本人志(54)が21日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で語ったところによると、

⚠それは実業家としての顔も持つ、たむらけんじ(44)だという。

♨事実、前出のトキはたむけんから「(仮想通貨)してないの? 

♨すごく儲かるらしいよ」と勧められ「1万円だけやろうと。

♨それが2~3倍になって、意外に儲かるなと。

♨調子に乗ってしまった形です」と証言。続けて「全部あの人のせいじゃないかと。

♨会ったら蹴っちゃったりするかも」とグチっていた。

🎲「たむけんは“吉本の財テク王”。経営する『炭火焼肉たむら』ではビットコインキャッシュでの支払いが可能で、

🍺ワンドリンクサービスまで付いてくる。そこまでして仮想通貨をかき集めようとしていたわけですが…。

🍻それよりも『TKF』のメンバーが心配です」とはお笑い関係者。

🍦ちなみにTKFとは「たむらけんじファミリー」の略で、たむけんがほぼ一方的に結成したお笑いグループのこと。

🍵「大阪吉本に所属する若手芸人の多くがTKFのメンバー。

🍵たむけんはテレビやラジオでも仮想通貨を“宣伝”していたほどだから、TKFのメンバーに勧めないはずがない。

🍵ただし、今回の問題は彼にとっても想定外。TKFの存続に関わるかもしれません」(同)

🎢出川と並び、なぜか戦犯扱いされるたむけんだが、

📢 別のお笑い関係者によると「被害に遭った“ネム芸人”の相談窓口になっているそうで、

📢名誉挽回のために別の仮想通貨を勧めているとか(笑い)」。

👤あくまで投資は自己責任だ。