第2のビットコインを見極めるには❓❓5のヒントとは❓

✏📎✂ビットコイン、📐イーサリアム、📍リップル、📏ライトコインをはじめとする一部の仮想通貨は、初期投資家たちがごく短期間のうちに大きな富を築くことを可能にした。先ごろまでのペースでの急騰が続くなら、これらはさらに多くの投資家たちを豊かにするだろう。

ただ、すでに価格が上昇した仮想通貨がそれまでと同様のペースで値上がりし続ける可能性は低い。これから仮想通貨でリッチになろうとする投資家たちは、盛況が続くうちに次なる「幸運のコイン」を見つけ出さなくてはならない。

🗻次の勝者となる仮想通貨を見極めることは、非常に難しい。その理由の一つが、存在する仮想通貨の数だ。現時点で、その種類は1426ある。もう一つの理由は、仮想通貨は従来の資産と異なり、「内在する価値」を評価するための「基本的な基準」が存在しないことだ。仮想通貨には唯一、日々の取引に使われる各国の通貨に取って代わる存在となった場合に予想される、資本主義世界を変える可能性があるだけだ。

👉経済学者でフランスKEDGEビジネススクールの教授でもあるエリック・ピシェはビットコインやその他の仮想通貨について、次のように述べている。

👉「発行主体のない通貨が持つ特性がある。だが、本質的な価値はない。無形資産であるため、コレクターズアイテムとしての価値もない。運用益を得られるものではないことから、株や債券などの金融資産とも異なる」

👉「唯一の投資価値は、保有する人たちがそれらに与える評価だ。つまり、基本的価値は持たない資産だ」

👼「幸運のコイン」を見極める

🍬🍣 基本的価値を持たない仮想通貨は、複雑で分かりにくい通貨だ。だが、行動ファイナンステクニカル分析の視点を通じて👉「幸運のコイン」を見極めるための、いくつかのヒントを挙げることができる。

🍰(仮想通貨への投資は、非常に投機的なものだ。市場にはほぼ規制がない。投資する際には、その金額を全て失う可能性があることを覚悟しておく必要がある。なお、米ロングアイランド大学ポスト校の経済学教授である筆者は、仮想通貨を所有していない)

⏬🗽5つのヒント🗽⏬

⏩🗽1. 1ドル(約110円)未満で取引されている仮想通貨に注目─1ドル以下なら、「安い」と思える。この点が重要だ。元手の少ない投資家にとっては、特にそうだ。

⏩🗽また、安価であるということは、その価格が2倍、3倍に上昇する可能性が高いことを意味し得る。1月13日までの7日間に見られた一部の仮想通貨の天文学的な上昇(522%上昇して0.038ドルを付けた「RubleBit」や、7412%上昇して0.082ドルとなった「cyder」)も、そのことを示している。

⏩ 🗽2. 最も有望な仮想通貨をウェブサイトで確認──貨幣数量の増加が価格の比例的上昇をもたらすと考える「貨幣数量説」に従えば、普及レベルが一定の程度に達した仮想通貨については、その「内在的」価値が推測可能になると考えられる。

⏩ 🗽3. 個別の仮想通貨をフォローしているコミュニティーをソーシャルニュースサイトで確認──Reddit(レディット)には、イノベーターや早期利用者らのコミュニティーがある。

⏩🗽4. 供給可能量に対する実際の供給量を確認──これが必要な理由は明白だ。仮想通貨の価格は、需要が増えれば供給量が不足し、価格上昇の可能性が高まる。

⏩🗽5. 取引量と価格の変動を示すチャートを確認──投資するなら、価格が上昇し、取引量も増えている仮想通貨を選びたいと考えるはずだ。それらを確認できるチャートから、それぞれの仮想通貨の今後の見通しを推測することができる。

👉当然のことながら、こうしたヒントは非常に慎重な姿勢をもって見る必要がある。基本的価値ではなく「盛り上がり」に投資することは、非常に危険な賭けだ。勢いが失われ、仮想通貨がほぼ全く価値のないものになるのかどうか、予測することは困難だ。