東芝の行方は❓

東芝の今後は・・続き❕❕

ついに新生東芝が新たな段階に入った❕❕

今までの古い体制を見直し新たな風がこの会社を復活させようとしています❕

海外勢の投資ファンドを味方につけて巻き返しを図ろうとしています❕

その海外勢の投資ファンドは・・❓

エフェッシモなど60社が出資❕

割り当て株数は・・

☆エフェッシモ⏩3億2000万株

セガンティ⏩3億株

☆ハンターパットン⏩1億7000万株

☆エリオット⏩1億2700万株

☆キング・ストリート⏩9500万株

サーベラス⏩5350万株

サード・ポイント⏩5300万株

☆オアシス⏩3900万株

約6000億円の増資で、東芝の体制が新たに変わり、海外勢の投資ファンドの厳しい目が東芝の業績回復に向けて息吹が注がれるはず❕❕

東芝にはこれからは本当に頑張ってほしい❕自宅のテレビやレコーダー、冷蔵庫と洗濯機も東芝でした、これからの業績回復に期待したいと思います❕

増資に応じた上位投資ファンドは、シンガポールのエフェッシモ・キャピタル・マネージメント。香港のセガンティ。アメリカのエリオット。サーベラスサード・ポイント。香港のオアシス。

この中で注目したいのは、旧村上ファンド出身者が設立した、シンガポールのエフェッシモ。今回の増資全体の14%相当を引き受ける、物言う株主の台頭が顕在し、今後の経営状況により東芝も新たな改革を膝詰めで迫られそうです。