長期保有株のススメ❕❕

株式市場の日経平均株価急騰について、日銀による金融緩和そして日本株を海外勢投資家が買い進めており、日本の企業業績が好調も追い風❕

利益確定による売りもあり、やや下げていますが、民主党野田政権時代の8000円と比べても飛躍的な株価です❕❕

この時に株を買っていた人は・・❕❓

今はスゴイ含み益ですね✨

株を買って売るのは常識ですが、売らないで長期保有株主優待➕配当もオススメです❕

ディア・ライフ株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、QUOカード1000円分を贈呈。5000株以上を半年以上継続保有する株主に、QUOカード1万円分を贈呈」というものだった。

今後もQUOカードがもらえる点に変わりはないが、以下の点が変更される。

ディア・ライフ株主優待の変更点】

保有株数に関わらず、株主優待の権利獲得には半年以上の継続保有が必須になる。 ◆1000株以上5000株未満の配布基準が新設され、半年以上の継続保有で3000円分のQUOカードがもらえる。 ◆1万株以上の配布基準が新設され、半年以上の継続保有で1万円分のQUOカードと1万円分のカタログギフト、2年以上の継続保有で1万円分のQUOカードと3万円分のや旅行ギフトが贈呈されるようになる。

この株主優待の変更は、2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ディア・ライフ株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)

基準日 保有株式数 株主優待内容 9月末 100株以上 QUOカード1000円相当 5000株以上 (※半年以上継続保有)   QUOカード1万円相当

(変更後)

基準日 保有株式数 継続保有期間 株主優待内容 9月末 100株以上 半年以上 QUOカード1000円相当 1000株以上 半年以上 QUOカード3000円相当 5000株以上 半年以上 QUOカード1万円相当 1万株以上 半年以上 QUOカード1万円相当と カタログギフト1万円相当 2年以上 QUOカード1万円相当と 旅行ギフト3万円相当

ディア・ライフ株主優待の利回りは?

ディア・ライフの2017年11月10日時点の株価(終値)は465円なので、変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※変更後は半年以上、もしくは2年以上の保有と仮定して試算)。

【変更前】 (100株保有の場合) 投資金額:100株×465円=4万6500円 優待品:1000円相当 株主優待利回り=1000円÷4万6500円×100=2.15%

(5000株・半年以上継続保有の場合) 投資金額:5000株×465円=232万5000円 優待品:1万円相当 株主優待利回り=1万円÷232万5000円×100=0.43%

【変更後】 (100株・半年以上継続保有の場合) 投資金額:100株×465円=4万6500円 優待品:1000円相当 株主優待利回り=1000円÷4万6500円×100=2.15%

(1000株・半年以上継続保有の場合) 投資金額:1000株×465円=46万5000円 優待品:3000円相当 株主優待利回り=3000円÷46万5000円×100=0.64%

(5000株・半年以上継続保有の場合) 投資金額:5000株×465円=232万5000円 優待品:1万円相当 株主優待利回り=1万円÷232万5000円×100=0.43%

(1万株・半年以上継続保有の場合) 投資金額:1万株×465円=465万円 優待品:2万円相当 株主優待利回り=2万円÷465万円×100=0.43%

(1万株・2年以上継続保有の場合) 投資金額:1万株×465円=465万円 優待品:4万円相当 株主優待利回り=4万円÷465万円×100=0.86%

ディア・ライフはもともと株主優待銘柄として有名で、株主優待ブロガーや株主優待好きの読者のアンケートでも上位に食い込む人気ぶりだ。

株主優待銘柄として有名な理由は、まず最低投資金額が4万円台と安いこと。さらに、株主優待品が個人投資家に人気の「QUOカード」で、100株保有時の配当+株主優待利回りが5.81%と高いのも大きな理由。

今回の変更では配当+株主優待利回りの高さなどのメリットは変更後も変わらないものの、保有株数に関わらず、半年以上の継続保有が必須となってしまった点は改悪と言える。とはいえ、前述のように配当+株主優待利回りが非常に高いため、長期的に継続保有する価値は十分あるだろう。

なお、ディア・ライフは不動産・不動産投資・人材サービスを行う企業。2017年11月10日に発表した2017年9月期の連結業績は、すべて前期比で、売上高54.0%増、営業利益27.6%増、経常利益28.9%減、当期純利益30.5%増と絶好調。2018年9月期の通期の連結業績も、経常利益25.2%増、当期純利益24.0%増を予想し、4期連続最高益更新の見通しで、波に乗る。

 ★ディア・ライフ

 業種  コード  市場  権利確定月  不動産  3245  東証1部  9月末  株価(終値)  単元株数  最低投資金額  配当利回り  465円  100株  4万6500円  3.66% ダイヤモンドザイより