ティラドの株主優待が変更❕❕❕❕

株式会社ティラドが株主優待制度を変更すると、2017年10月25日に発表した。

 ティラドの株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上の株主を対象に、保有株式数に応じて、株主専用サイト『ティラド・プレミアム優待倶楽部』で食品、電化製品、ギフトなどから好きな商品と交換できるポイントを贈呈」というものだった。

 今後もポイントがもらえることは変わらないが、変更後は株主優待獲得のための最低保有期間が定められる。具体的には「継続保有期間が1年以上」の株主に株主優待が贈呈されることになる。

 これにより、次回のポイント贈呈の対象となるのは、2017年3月末時点でティラドの株主名簿に記載又は記録され、その後、継続保有し、2018年3月末日現在の株主名簿に同一株主番号にて記載又は記録された株主となる。

 そのほかの変更は、一部の配布区分で贈呈されるポイント数が増やされる点。具体的には、「200株以上300株未満」が「7500ポイント⇒8000ポイント」に、「300株以上400株未満」が「7500ポイント⇒1万ポイント」に、「400株以上500株未満」が「1万ポイント⇒1万2000ポイント」となる。

ティラドの株主優待制度の変更前と変更後

  (変更前) ※2017年10月1日付で単元株変更済(同時に10株⇒1株の株式併合も実施)。  以下は単元株変更前の配布基準。

  基準日   保有株式数   株主優待内容   3月末   1000株以上   5000ポイント   2000株以上   7500ポイント   4000株以上   1万ポイント   5000株以上   1万5000ポイント   詳細   ※ポイントは7月1日に贈呈される。1ポイント=1円相当。 ※ポイントは次年度に繰り越すことが可能(翌年のポイント交換期間まで有効)。  ポイントを繰り越す場合、毎年3月末の株主名簿に同一の株主番号で  記載されていることが条件になる。3月末の権利確定日までに、売却した場合、  あるいは相続などで株主番号が変更された場合、当該ポイントは失効。 ※ポイント使用には専用サイト「ティラド・プレミアム優待倶楽部」への登録が必要。

  (変更後)

  基準日   保有株式数   株主優待内容   3月末   100株以上   保有継続期間1年以上で5000ポイント   200株以上   保有継続期間1年以上で8000ポイント   300株以上   保有継続期間1年以上で1万ポイント   400株以上   保有継続期間1年以上で1万2000ポイント   500株以上   保有継続期間1年以上で1万5000ポイント   詳細   ※ポイントは7月1日に贈呈される。1ポイント=1円相当。 ※ポイントは次年度に繰り越すことが可能(翌年のポイント交換期間まで有効)。  ポイントを繰り越す場合、毎年3月末の株主名簿に同一の株主番号で  記載されていることが条件になる。3月末の権利確定日までに、売却した場合、  あるいは相続などで株主番号が変更された場合、当該ポイントは失効。 ※ポイント使用には専用サイト「ティラド・プレミアム優待倶楽部」への登録が必要。

ティラドの株主優待利回りはどうなる?

 ティラドの2017年10月31日時点の終値は4700円なので、株主優待の利回りは以下のようになる(※1ポイント=1円と想定。変更前の利回りは、単元株数変更を反映し、保有株式数を10分の1に置き換えて試算。変更後は、継続保有期間は1年以上とする)。

 【変更前】 (100株保有の場合) 投資金額:100株×4700円=47万円 優待品:ポイント5000円分 株主優待利回り=5000円÷47万円×100=1.06%

 (200株保有の場合) 投資金額:200株×4700円=94万円 優待品:ポイント7500円分 株主優待利回り=7500円÷94万円×100=0.79%

 (300株保有の場合) 投資金額:300株×4700円=141万円 優待品:ポイント7500円分 株主優待利回り=7500円÷141万円×100=0.53%

 (400株保有の場合) 投資金額:400株×4700円=188万円 優待品:ポイント1万円分 株主優待利回り=1万円÷188万円×100=0.53%

 (500株保有の場合) 投資金額:500株×4700円=235万円 優待品:ポイント1万5000円分 株主優待利回り=1万5000円÷235万円×100=0.63%

 【変更後】 (100株保有の場合) ※株主優待利回りに変動なし。

 (200株保有の場合) 投資金額:200株×4700円=94万円 優待品:ポイント8000円分 株主優待利回り=8000円÷94万円×100=0.85%

 (300株保有の場合) 投資金額:300株×4700円=141万円 優待品:ポイント1万円分 株主優待利回り=1万円÷141万円×100=0.70%

 (400株保有の場合) 投資金額:400株×4700円=188万円 優待品:ポイント1万2000円分 株主優待利回り=1万2000円÷188万円×100=0.63%

 (500株保有の場合) ※株主優待利回りに変動なし。

 ティラドの株主優待はポイント制で、株主限定の特設サイトに登録した上で、好きな商品と交換できるというもの。800種類以上の食品やギフト、雑貨などさまざまな品から好きなものを選べるとあって、個人投資家に人気だ。ただし、今回の変更により、株主優待獲得の条件として「継続保有期間1年以上」となった点は改悪。一方で、一部の配布区分のポイント数が増やされ、株主優待利回りがアップするため、長期かつ複数単元を保有する投資家には朗報と言えるだろう。

 なお、ティラドは日系の自動車メーカーや建設機械メーカーに向けたラジエーターなどの熱交換器を製造・販売する企業。2017年8月4日に発表した2018年3月期第1四半期の連結業績は、米国・中国市場などの好調を受け、前年同期比で売上高は15.1%増、営業利益は152.0%増、経常利益は225.5%増、四半期純利益は504.1%増と絶好調。2018年3月期の通期予想でも増収増益を見込む。

 ✨ティラド✨

 業種  コード  市場  権利確定月  輸送用機器  7236  東証1部  3月末  株価(終値)  単元株数  最低投資金額  配当利回り  4700円  100株  47万円  1.28%

ダイヤモンドザイの情報です。