新田ゼラチンの株主優待が変更されたようです。

新田ゼラチンの株主優待の内容は、従来「100株以上の株主を対象に、保有株式数に応じて買物優待券または自社商品を贈呈」というものだった。

 今後は、優待品が自社商品のリストから、株主が好きな商品を選択する形式に変更される。また、3年以上継続保有する株主を対象とする優遇制度が新設される。

 これにより、まず100株以上500株未満保有の場合、継続保有期間が3年未満なら、1000円相当の商品が1品選択できる。しかし、3年以上継続保有している場合、1000円相当の商品が2品選択できる。また、500株以上保有の場合、継続保有期間が3年未満なら3000円相当×1品、3年以上なら3000円相当×2品となる。

 この株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

新田ゼラチンの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)

  基準日   保有株式数   株主優待内容   3月末   100株以上   買物優待券1000円分   500株以上   自社商品3000円相当

(変更後)

  基準日   保有株式数   継続保有期間   株主優待内容   3月末   100株以上   3年未満   自社商品1000円相当×1品(選択式)   3年以上(※1)   自社商品1000円相当×2品(選択式)   500株以上   3年未満   自社商品3000円相当×1品(選択式)   3年以上   自社商品3000円相当×2品(選択式)   詳細   ※優待品は7月中旬頃に発送される。 (※1)株式保有期間3年以上の株主とは、2018年3月31日を基準に  毎年3月31日、6月30日、9月30日、12月31日の株主名簿に  同一株主番号で連続して13回以上記載または記録された株主を指す。

新田ゼラチンの株主優待利回りはどうなる?

 新田ゼラチンの2017年10月23日時点の終値は800円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

 【変更前】 (100株保有の場合) 投資金額:100株×800円=8万円 優待品:買物優待券1000円分 株主優待利回り=1000円÷8万円×100=1.25%

 (500株保有の場合) 投資金額:500株×800円=40万円 優待品:自社商品3000円分 株主優待利回り=3000円÷40万円×100=0.75%

 【変更後】 (100株保有・継続保有期間3年未満の場合) 投資金額:100株×800円=8万円 優待品:自社商品1000円分 株主優待利回り=1000円÷8万円×100=1.25%

 (100株保有・継続保有期間3年以上の場合) 投資金額:100株×800円=8万円 優待品:自社商品2000円分 株主優待利回り=2000円÷8万円×100=2.50%

 (500株保有・継続保有期間3年未満の場合) 投資金額:500株×800円=40万円 優待品:自社商品3000円分 株主優待利回り=3000円÷40万円×100=0.75%

 (500株保有・継続保有期間3年以上の場合) 投資金額:500株×800円=40万円 優待品:自社商品6000円分 株主優待利回り=6000円÷40万円×100=1.50%

 新田ゼラチンの株主優待は、健康食品などの自社商品セット。これまで株主優待品の自社商品は選ぶことができなかったが、今後はリストから保有株式数と継続保有期間に応じた数の商品を選ぶ選択式に変更される。リストの詳細は公開されていないが、選択式になったことでより利便性が高まったと言えるだろう。

 また、従来は長期継続保有の優遇はなかったが、今回の変更により、3年以上の長期保有をした場合は株主優待利回りが2倍にアップ。今後は長期保有を検討してみてもよさそうだ。

 なお、新田ゼラチンは1918年に創業した、ゼラチンやコラーゲンペプチドなどを利用した健康食品や工業製品の製造・販売を手掛ける企業。2017年8月8日に発表した2018年3月期第1四半期の連結業績は、前年同期比で売上高は2.3%増、営業利益は43.6%減、経常利益は31.7%増、四半期純利益は33.4%増。通期の予想では、売上高は5.3%増、営業利益は1.1%減、経常利益は12.6%減、当期純利益は44.2%減。コラーゲン素材事業における売上は好調ながら、原料価格の上昇などが主因で減益に。

 ★新田ゼラチン

 業種  コード  市場  権利確定月  化学  4977  東証1部  3月末  株価(終値)  単元株数  最低投資金額  配当利回り  800円  100株  8万円  1.50%

ダイヤモンドザイの情報です❕ 株の長期保有という考えも良いと思います🎵 株主優待➕配当でにっこり😄しましょう