違法民泊を斬る⚡

 訪日外国人が、たくさん来ています。治安は大丈夫か!?

京都は外国人で溢れている状況で、違法民泊もそれに伴い増えるばかりの常態!

早い話しホテルに泊まれば?と思いますが、外国人にもコスパが良いところで泊まりたいのは本音!!誰でもそうか。

それを逆手にとって町家などに格安で泊まれるように、民泊が幅をきかせています。どやさ!どやさ!

この民泊が地域の住民に良い影響や、なんらかの金銭リターンがあれば地域振興に良いのですが、全くの迷惑千万となっているのです。

騒音や不法投棄、オレオレ詐欺を日本から母国に仕掛けるなど数え上げれば切りがないでしょう。

外国の様々な生活や文化の違いは日本人には理解できない部分も多いはず。

これらの問題はこれからも永遠につづくでしょう!

 

行政の積極的な対策が本当に必要と思われます、違法民泊で得た収入は国、地方公共団体に全く入らず脱税の温床、まるっぽの儲けで、宿泊客の名簿なんか書くわけがなく、友達が泊まりに来た感覚でしれっとかわされるでしょう!

今後は、外国人犯罪が多発して取り締まりが頻発するか、治安が悪化して犯罪が起きての繰り返しでしょう。

現に難民申請が急増している問題で、日本に旅行に来てそのまま難民申請という流れ、難民ブローカーが高額な手数料を取り難民を作り上げており、日本に難民が増え続けるという感じ、完璧に難民と認められるまでに時間がかかりますので、もし難民認定されなくても、その間、母国よりも収入が高い日本で働いて稼いでいるみたいです。

働いて得た収入も脱税して、納税は皆無に近いでしょう。